マイトリ

マイトリ公式instaglam

JTB

Supporters Report okinawa

沖縄

new

沖縄のビーチを満喫した後はひんやりスイーツを

沖縄のビーチを満喫した後はひんやりスイーツを

夏の暑さを忘れさせてくれるものいえば、冷やし中華におそうめん、かき氷、アイスクリーム、ゼリーなどの冷たい食べ物です。

ビーチで日焼けした身体をクールダウンさせてくれる、甘くて冷たい“ひんやりスイーツ”を今回はご紹介します。

透明度抜群で美しい沖縄のビーチで遊んだ後は、ぜひ立ち寄ってみてください。

【1】スーパーフード「アサイーボウル」でヘルシーな朝ごはん

 

沖縄の南部、糸満(いとまん)にお店を構える「KOA(コア)」は、海を眺めながらくつろげるハワイアンダイニングカフェ。テラス席に座ると、目の前には南浜公園内にある潮崎ビーチが広がっています。

 

 

こちらでいただけるのは、自家製の無農薬野菜やハーブ、オーガニックの食材をメインに使用した安心安全なお料理です。KOA人気No.1メニューは自家製リリコイバターをたっぷり入れたLeaLeaパンケーキですが、私のイチオシは「Acai Bowl(アサイーボウル)」。

 

 

ブラジル・アマゾン原産の植物「アサイー」のピューレにヨーグルトを混ぜたスムージーに、ベリー、マンゴー、パイナップルとグラノーラ、ナッツ、そしてスーパーフードのチアシードをトッピングしたアサイーボウルは、デザート感覚でいただけます。

 

 

シャリシャリとしたシャーベット状のアサイースムージーは暑い夏にもぴったり。フルーツの爽やかな酸味とグラノーラのザクザクとした食感が良いアクセントとなっています。KOAのアサイーボウルは男性でも満足できるボリュームなので、しっかり朝ごはんを食べたい方にもおすすめです。

 

オープンから11時までは、サラダバー&スープバーに1ドリンクが付いて断然お得。

 

「©OCVB」

 

豊崎美らSUNビーチからも近いです。

 

基本情報

店名:Hawaiian Cafe Dining KOA

住所:沖縄県糸満市潮崎町4-28-20 ここパンチ202

電話:098-851-8495

Web:https://www.hawaiiancafekoa.com/

【2】身体の中からキレイに!栄養たっぷりのスムージー

「©OCVB」

 

沖縄県本島北部のブセナビーチや幸喜ビーチで遊んだ後に立ち寄りたいのは、16種類のスムージーが味わえる「1.5gakuya〜ocean〜(1.5ガクヤオーシャン)」です。店名の「1.5」には、第1の場所が自宅、第2が職場(学生の場合は学校)と考えた時「その間のホッとひと息つける“休憩所”として利用してほしい」という想いが込められています。

 

 

定番メニューに加えて旬の素材を使った季節限定メニューもあり、例えば夏にはスイカやパイナップル、ドラゴンフルーツを使ったり、マンゴーを丸1個使った贅沢なスムージーも!

 

 

二日酔い予防で有名なターメリック(うこん)は沖縄では「うっちん」と呼ばれ、昔から健康食品として親しまれています。そんなターメリックを贅沢に加えた「ココナッツ&ターメリック」は1度味わうとリピートしたくなる味わい。

 

 

アサイーボウルをイメージした「アサイーボウルスムージー」も人気です。

 

 

身体想いのおいしいスムージーは、食欲がない時や朝ごはんの代わりにもなります。その日の体調や気分で選んでみてはいかがでしょうか?

 

基本情報

店名:1.5 gakuya〜ocean〜

住所:沖縄県名護市屋部30-3

電話:0980-43-5115

Web:https://gakuya.shopinfo.jp/pages/124676/ocean

名護に泊まるなら、コチラから↓

 名護のホテル・旅館・宿 

【3】自家農園のフルーツを使った贅沢かき氷&パフェ

 

車で行くことのできる離島、瀬底島の橋を渡る手前にお店を構える「松田商店」は、瀬底ビーチへ行く際に立ち寄ってほしい一軒です。

 

 

こちらは屋我地島(やがじしま)の自家農園で採れたマンゴー、パイナップル、パッションフルーツや地元で育てられたフルーツが主役のカフェ。

 

 

美味しいのはもちろんのこと「インスタ映えする」と人気の「伊江島たっちゅーマウンテン」は、その名前の通り山のような見事な盛り付け!ジューシーで、甘酸っぱいかき氷は2〜3人でシェアしてちょうど良いボリューム。

 

 

フルーツと甘さを抑えたクリームがたっぷり入った「フルーツパフェ」も食べ応えがあってフォトジェニックです。

 

「©OCVB」

 

店内からは瀬底大橋が見渡せ、天気が良ければ遠くに伊江島も望めます。紺碧の海を眺めながら、非日常を満喫してみませんか?

 

基本情報

店名:松田商店

住所:沖縄県国頭郡本部町健堅127

電話:0980-43-6005

 

多彩なマリンスポーツで、思い出いっぱいの沖縄旅行を!

 

「©OCVB」

 

沖縄滞在中は「マリンアクティビティを楽しみたい!」という方も多いと思います。シュノーケリングやダイビング、SUP…。この夏は新しいマリンスポーツを始めてみませんか?そして、海で遊んだ後はひんやりスイーツでひと休み。

 

海に囲まれた沖縄には、数え切れないほどの美しいビーチが点在しています。また、その周辺には南国フルーツを使ったスイーツを味わえるカフェがたくさんあります。沖縄でしか味わえない特別感を味わい、感じてくださいね。

JTBで沖縄旅行に行くなら!▶

※2019年6月10日現在の情報です。※画像はイメージです。

ライター

沖縄移住歴4年フリーランスのフォトライター。元フードコーディネーターとしての知識を活かし、飲食店を中心に取材している。


ブログ:https://www.oishiiokinawa21.com/


HP:https://www.tachi-sachiko.jp/https://www.tachi-sachiko.com/

top