マイトリ

マイトリ公式instaglam

JTB

Supporters Report Hokkaido

北海道

new

異国情緒とトキメキをたっぷり! 定番スポットともに楽しむ函館の街

異国情緒とトキメキをたっぷり!  定番スポットともに楽しむ函館の街

北海道、函館・・・・・・。
そのコトバだけでキラメキとトキメキでいっぱいの予感。
日本三大夜景のひとつと言われる函館のきらめく夜景、異国情緒あふれる建物やレトロな街並み、歴女必見の幕末ロマン五稜郭。
魅力あふれる定番スポットとともに訪れたい、女子旅にぴったりの函館をご紹介します。

【1】教会・修道院の清浄な空間で心身をリセット!

函館には、教会や修道院がいっぱい。ふだん縁がなくても、美しい建物は心惹かれますよね。

でも、どうして函館には教会が多いの?

ということで、調べてみたら・・・・・・思い出しました。中学校の歴史の授業を!
幕末にペリーが浦賀に来航し、日米和親条約を締結。そのときに下田と函館(当時は箱館)が開港されたのです。

そんなこんなで、函館にはいち早く外国人が住むようになり、西洋風の建物や教会がつくられたのだそうです。

ということは、函館って当時から最先端かつオシャレな街だったんでしょうね。

町エリアには、ハリストス正教会、カトリック元町教会、聖ヨハネ教会など、同じキリスト教でありながら宗派の違う教会が集まっているため、デザインの違う教会の建物を見ることができます♪

 

 

 

函館郊外まで足を伸ばせば、日本最初の女子修道院であるトラピスチヌ修道院があり、こちらで買えるマダレナ(ケーキ)やクッキーはお土産にピッタリ。

内部を見学できるので、清浄な空間で身も心もスッキリ浄化!

【2】旧イギリス領事館で本場イギリスのティータイムを満喫

ハリストス正教会やカトリック元町教会などと同じ、歴史的建造物が多い元町エリアにある「旧イギリス領事館」。

幕末の開港以来、2回の移転を経て明治12年に現在の場所に新築されたそうで、現在は領事の執務室や家族の居室、庭園などの展示から当時の雰囲気が感じ取れます。

 

また、開港当時のモダンな箱館を演出した開港ミュージアムや、英国雑貨や紅茶などが購入できるショップ「クイーンズメモリー」など、見どころはいっぱい。

館内を見学したあとは、本場イギリスを満喫できるティールーム「ヴィクトリアンローズ」がおすすめ。

イギリスから取り寄せたアンティークの調度品に囲まれて、本場の紅茶や焼き菓子、伝統のアフタヌーンティーセットなどが味わえます。


アンティーク家具に囲まれてアフタヌーンティを楽しめば、高貴なイギリス婦人の気分が味わえるかも?

 


【基本情報】

店名  :函館市旧イギリス領事館

住所   :函館市元町33-14

電話番号: 0138-27-8159


▶︎函館のおすすめホテルを見る

【3】マトリョーシカ、絵本、刺繍、陶器・・・・・・ ロシア・東欧の雑貨&カフェで北国気分アップ

観光とティータイムを終えたら、お土産♪

「チャイカ」は、ロシア・東欧の雑貨とカフェのお店。

ロシアと言えば・・・・・・で真っ先に思い浮かマトリョーシカ❤
ひとつひとつ微妙に表情が違う人形たちの可愛らしさに目が釘付け!

 

ほかにも、ロシアの陶器インペリアル・ポーセレンやロシアの絵本、刺繍、などたくさんの雑貨たち。

いずれも北国らしいコックリとしたカラーが癒される~

ロシアンスタイルで紅茶やケーキをいただけるティーコーナーも魅力的。

 


【基本情報】

店名  :チャイカ

住所   : 函館市元町7番7号

電話番号: 0138-87-2098


 

【4】甘すぎないうさぎグッズにほっこり「北うさぎ」 

函館の隣町・七飯町の作家さんが生み出すキャラクター「北うさぎ」。

シンプルで甘すぎず、そしてどこか懐かしいうさぎグッズは、オトナ女子にもオススメ!! 

五稜郭タワーや函館山ロープウェイ山頂展望台・山麓売店、元町日和館などでで購入できるため、観光の合間にゲットできるのもうれしい♪

ふわふわのフェルトブローチやフェルトがま口からボディスポンジ、マグボトル、エコバッグ、メモ帳、マスキングテープなど種類も豊富なので、あれもこれも買ってしまいそう~。

 


【基本情報】

店名  :北うさぎ工房

五稜郭タワーや函館山ロープウェイ山頂展望台・山麓売店、元町日和館などでで購入可

▶︎函館のおすすめホテルを見る

【5】ユーモラスでカラフルな函館発のバッグブランド「OZIO」 

大切なあの人へ、毎日を頑張る自分へ、ひと味違うお土産なら「OZIO」のバッグはいかが?

フラミンゴをはじめとしたユーモラスな動物たちと函館の風景、カラフルなレザー。

北海道以外からも「OZIO」のわざわざ買いに訪れる人もいるというバッグや小物たちは、持っているだけでオシャレ気分アップ。

デザインから仕上げまでの工程を一貫して大切に制作しているという函館発のブランドで、オーダーも可能。

わたしだけのバッグに出会えるかも!

本店は築80年の老舗洋菓子店をリノベーションしたという、時を刻んだ建物。

 

シックで落ち着いた店内とともに訪れる人を“とっておき感”で満たしてくれます。

OZIO hand BAY店では、革小物の制作体験(要予約)ができちゃいます。

 

アニマルキーホルダーへの刻印やレザーアクセサリー作り、ブックカバー製作など、旅の思い出づくりにもピッタリ♪

 


【基本情報】

店名  :OZIO

<本店>
住所   : 函館市元町29-14
電話番号:0138-23-1773

<OZIO hand BAY店>
住所  :函館市豊川町11-5BAYはこだて
電話番号:090-2816-5511

<OZIO Y.N店>
住所  :函館市本町24-1シエスタハコダテ1F
電話番号:0138-86-5171


※2019年11月6日現在の情報です。※画像はイメージです。

▶︎JTBで北海道へ行くなら

この記事を書いた人

久保田裕美(ライター)

 文学とキャンプと自転車(初心者)の日々。

 転勤族の夫ともに日本各地へ。

top