マイトリ

マイトリ公式instaglam

JTB

Supporters Report Hokkaido

北海道

new

北海道・道北(富良野・旭川・美瑛)で感じる大地の恵み

北海道・道北(富良野・旭川・美瑛)で感じる大地の恵み

どこまでも広がる大地、美しい自然・・・・・・

北海道はいつだって雄大で、壮大で、フォトジェニック

そんなイメージ通りの北海道を満喫できる場所のひとつが、道北エリアです。

とっても広い北海道・道北の中でも、南部エリアは見どころ満載♪

富良野のラベンダー畑、旭川の動物園や絶景の就実の丘、美瑛の花々が咲き誇る丘。

最近では、美瑛の青い池も神秘的な美しさで人気ですよね。

こんなすてきな場所を訪れた際には、ぜひ足を運んでみたい、トキメキのスポットをご紹介します♪

【1】白銀の世界も、美しいラベンダー畑も◎「ファーム富田」

富良野といえばラベンダー

なかでも広大なラベンダー畑が広がる「ファーム富田」は、ラベンダーはもちろん、季節ごとにさまざまな花を咲かせ、美しい景色を見せてくれるのです!

そして、

ラベンダーも色鮮やかなお花もありませんが、氷がきらめくポプラ並木や樹氷、舞い落ちる雪の結晶は、息をのむ美しさです。

彩り豊かな春や夏とはひと味違って、白銀の世界はとってもロマンチック

花の咲かない冬も楽しめるのです

ファーム富田の四季を紹介する写真館(ギャラリーフルール)やグリーンハウス(温室)

ショップとカフェなどが入っている「花人の舎」

日本最大のドライフラワー展示スペース「ドライフラワーの舎」などなど。

 

グリーンハウス(温室)では、冬でもラベンダーだけでなく色とりどりの花や植物を見ることができます。

やっぱり、ラベンダーは見ておきたいですよね。

 

「花人の舎」では、コレ!

ラベンダーソフトクリーム!!!

ラベンダーエキス入りのオリジナルソフトクリームです!

そして、お土産には……

ラベンダー石鹸ラベンダー香水、そしてラベンダーマッサージオイル

ラベンダーグッズで、旅から帰っても癒され効果はたっぷり

 


【ファーム富田】

北海道空知郡中富良野町基線北15号

0167-39-3939

https://www.farm-tomita.co.jp/


 

【2】木の切れ端も無駄にしない木製小物「コサイン本店」

旭川といえば、有名な旭川動物園のほかに、美しい自然の風景ですよね。

その大自然の恵みから生まれた、旭川家具

豊かな森に囲まれたこの地は、家具の産地としても有名なのです!

JR旭川駅のコンコースには、旭川家具を常設した旭川家具ラウンジが2018年にオープン!

ダイニングテーブルやソファなどに、座ったり、休憩してもOKで、旭川家具に触れることができちゃうのです!

 

旭川家具とともに、やさしい木製の雑貨などを取り扱うのが、「コサイン本店」。

「木」「作り手」「使い手」が共にあるような、長く暮らしに寄り添う生活道具を作っているこのお店では木の素材感が際立つシンプルな美しさを大切にしているそうです。

「家具を作る時に出る木の切れ端を生かすことはできないだろうか」という発想から生まれた記念すべき製品の第一号はスイッチカバーだったそう。

その後、文房具、時計、ドレスラックなどから、ソファーやダイニングテーブルなどもつくっているとのこと。

木の切れ端も無駄にせず、すてきな小物に変身させるやさしさが、製品を通して伝わってきますよね

 

「はじめてのつみき」は、高く積んだり、並べたり、音で遊んだり。

小さな手でもつかみやすいサイズ。

お友達の赤ちゃんへのお土産にいいかも♪

デスクオーガナイザーも、木製ならやさしい印象。

すっきり整頓したデスクで仕事が捗りそう♪

 

 


【コサイン旭川本店】

北海道旭川市永山北3条6丁目2-26

0166-47-0100 

https://cosine.com/


▶︎おすすめのホテルを見る

【3】定額で!ボトルで! 日本茶の新しい楽しみ方を発見♪「USAGIYA旭川本店」

日本茶との新しい付き合い方をデザインする「USAGIYA」。老舗のお茶屋さんが手がける日本茶のショップです。

注目は、定額のパスポートシステム☆

お茶が定額? パスポート?

「USAGIYA TEA BOTTLING」というこのシステムは、パスポートと専用ボトルをボトリング対応スタンド(現在5店舗)に持って行くと、30日間、何度でも、定額制で、15種類のお茶が楽しめるというもの。

シンプルでオシャレなボトルなので、期間を過ぎても、旅行から帰ってからも使えそう

 

もちろん、お茶もとっても美味しいんです!

昭和20年創業の老舗茶店吉川園が起源。

トラディショナルな日本茶をベースに、ミントや柚子などの味や香りを取り込んだ新ジャンルの日本茶や、日本茶の概念にとらわれない米やごぼうなどから作るノンカフェインティーなど、種類も豊富。

さらに、お茶の特性に合わせた素材や形状のティーバッグを採用しているため、手軽で美味しいのです!

日本茶ってちょっと敷居が高いかな、なんてイメージは吹き飛んでしまいますよね!

 

常時15種類のお茶のほか、ラテや茶菓子、本店だけのカフェメニューもあるので、店舗でゆっくりするのも◎

お茶を楽しむための道具類も購入できるので、これを機にお茶に触れてみるのもいいかも。

 


【USAGIYA本店】

北海道旭川市1条通10丁目160-2

0166-26-6111

http://www.usagiya-tea.jp/


▶︎おすすめホテルを見る

【4】食のショールーム!「美瑛選果」

JA美瑛の直売所・レストラン「美瑛選果」には、美瑛のおいしいものがいっぱい

「コンセプトは食のショールーム」のことば通り、明るく美しい店舗には旬の生鮮品から焼きたてのパンや加工品まで。

 

選果市場はとれたての野菜が買えるマーケット。

美瑛産米の定期購買やギフト発送も♪

にんじん、だいこん、きゃべつなど店頭でしか(収穫期間中のみ)販売していないものもあるので要チェックです!

 

選果工房では、ソフトクリーム、プリン、ケーキなどスイーツのほか、コロッケなどが売っていて、イートイン&テイクアウトOK!

美瑛小麦工房は、美瑛産の小麦を使ったラスクやパンが揃います。

 

レストラン・アスペルジュは、フランス語で「アスパラ」を店名に冠したフレンチレストラン。

美瑛のおいしい旬の野菜をふんだんに使った、美瑛ならではの料理がいただけます。

すてきな店内で、新鮮な野菜たっぷりのお料理をいただけば、パワーチャージばっちりです

 

美瑛産の素材を使ったオリジナルブランド「Biei Table」は、かわいらしいパッケージで、美瑛のおいしいものが手軽に味わえます!

 


【美瑛選果 本店】

〒071-0204 北海道上川郡美瑛町大町2丁目

0166-92-4400

https://bieisenka.jp/index.html


※2019年11月15日現在の情報です。※画像はイメージです。

▶︎JTBで北海道へ行くなら

この記事を書いた人

久保田裕美(ライター)

 文学とキャンプと自転車(初心者)の日々。

 転勤族の夫ともに日本各地へ。

top