マイトリ

マイトリ公式instaglam

JTB

Supporters Report Okinawa

沖縄

沖縄旅行中に食べたい島野菜♪国際通り周辺の人気カフェ

沖縄旅行中に食べたい島野菜♪国際通り周辺の人気カフェ

旅行中は外食が続き、野菜不足に陥ってしまう方も多いのではないでしょうか?

沖縄で育った島野菜は旨味が濃く、県民はもちろん、最近では県外でも注目されています。
日差しの強い太陽や海風を受けながら育った島野菜はビタミンやミネラルが豊富に含まれているだけでなく、抗酸化作用が強いため、体の調子を整えてくれます。

沖縄旅行中、野菜不足を感じた時におすすめのカフェをご紹介します。

那覇市のメインストリート「国際通り」周辺エリアはレンタカーがなくても楽しめるので、運転ができない方もぜひ!

【1】ハワイで人気の朝食を沖縄で。C&C BREAKFAST OKINAWA

“旅先で食べるおいしい朝食”をコンセプトにした朝食カフェ「C&C BREAKFAST OKINAWA」。

こちらでは、アサイーボウルやパンケーキ、エッグベネディクト、フレンチトースト、スムージーなど、ハワイで人気の朝食メニューが味わえます。
使用するのは、すぐ近くの市場から届けてもらう新鮮な沖縄食材です。

 

野菜とフルーツが一皿の中につまった「ファーマーズサラダ」は、サラダなのに食べ応え充分。

季節の島野菜とパパイヤ、ブルーベリーが贅沢に入っていて、野菜と果物の旨味を活かしたドレッシングをかけていただきます。

 

フルーツの甘味、ほっくりとした紅芋、瑞々しいきゅうりやミニトマト、そしてゴーヤーの苦味など、いろいろな旨味が味わえます。

 

トッピングされているグラノーラは自家製で、こちらはレジ横で買うことができます。

オーツ麦を中心とした穀物類にナッツやドライフルーツを加えたグラノーラは甘さ控えめ。

沖縄土産にも喜ばれそうですね。

 


店名:C&C BREAKFAST OKINAWA
住所:沖縄県那覇市松尾2-9-6
電話:098-927-9295
アクセス:牧志駅から徒歩10分
お店の情報はこちら▶️ http://www.ccbokinawa.com


▶︎おすすめのホテルを見る

【2】野菜もお肉もバランス良く。オレンジキッチン

国際通りの端にお店を構える「オレンジキッチン」は、近隣に勤める人たちも足繁く通う人気店です。

常連客が通う理由は「野菜がたっぷりと食べられるから」。

ランチタイムの人気は、お肉も野菜もバランス良く摂ることのできる「県産豚の生姜焼き&やんばる野菜定食」です。

 

使う食材は、大宜味村(おおぎみそん)にある店主さんのご実家で栽培された無農薬野菜がメインとなっています。

店主さん曰く「できるだけ沖縄の旬の食材を使います」とのこと。

ボリュームは満点!ですが味付けが優しく重くないので、最後の一口まで美味しく味わうことができます。

 

元気が出るオレンジ色の壁が印象的なオレンジカフェ。

心も体も元気になりたい時におすすめの一軒です。

 


店名:オレンジキッチン
住所:沖縄県那覇市安里2-4-11
電話:098-975-7077
アクセス:安里駅から徒歩4分
お店の情報はこちら▶️https://www.facebook.com/orange.kitchen2/


 

【3】スムージーは20種類以上!Vita Smoothies

朝食やおやつ代わりにもなるスムージー。野菜やフルーツを生のまま使うので、ビタミンや酵素など、健康・美容に嬉しい栄養素が摂れるのが魅力です。

2005年にオープンした沖縄の老舗スムージー専門店「Vita Smoothies」は、今年16年目を迎えます。

特に女性やアスリートたちから支持を受けているVita Smoothies。

 

スムージーの種類は常時20種類以上。

夏はマンゴーやドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、グァバなどの南国フルーツを使ったスムージーが、冬にはホットスムージーやたんかんを使ったスムージーが、2〜6月には糖度9%と甘味の強い美ら(ちゅら)キャロットを贅沢に使った季節限定スムージーがメニューに加わります。

 

中でも上位の人気を誇るのは、県産紅芋で作る濃厚な「彩り紅いもバナナ」。こちらはポリフェノールと食物繊維がたっぷりと含まれています。

グラノーラやホイップクリームもトッピングされているので、パフェのような感覚で味わえます。

 

酵素が豊富な青パパイヤや、青汁にもよく使われる大麦若葉などが入った豆乳ベースの「エネルギーブースト」も大人気です。

店主 山里さんは「長いこと風邪とは無縁です」とのことで、スムージーの健康効果を実感されています。

その日の気分に合わせて、スムージーを選んでみてください。

 


店名:Vita Smoothies(ビタスムージーズ)
住所:沖縄県那覇市牧志2-17-17 まきしビル1F
電話:098-863-3929
アクセス:美栄橋から徒歩2分
お店の情報はこちら▶️https://www.instagram.com/vita_smoothies_official/


▶︎おすすめのホテルを見る

【4】お肉好きも通ってしまうヴィーガンカフェ。自然食とおやつ mana

国際通りから歩いて8分ほどの壺屋エリアにあるヴィーガンカフェ「mana(まな)」。

「食べたもので体は作られる」をモットーに、沖縄県産の自然栽培・無農薬の旬の野菜と昔から伝わる伝統的な調味料を使って、心にも体にも優しいごはんとスイーツを提供しています。

 

よもぎのかき揚げや大豆ミートの唐揚げ、その他雑穀や野草、海藻、豆類を使った動物性食材一切不使用のヴィーガンプレートは、お肉好きも惚れ込んでしまうほどの美味しさです。

 

素材の旨みを引き出す繊細な味付けに、心がほっこり。

大豆ミートと言われても「これは本物のお肉でしょう?」と疑ってしまうほどリアルな唐揚げにも注目です。

 

卵・乳製品不使用のスイーツや焼き菓子は、ヴィーガン、ノンヴィーガン 、そしてアレルギー体質の方からも人気です。

焼き菓子はお持ち帰りが可能で、その他にも玄米おにぎり、玄米菜食弁当、豆カレー弁当がテイクアウトできます。

 


店名:自然食とおやつmana(マナ)
住所:沖縄県那覇市壺屋1-6-9
電話:098-943-1487
アクセス:牧志駅から徒歩7分
お店の情報はこちら▶️ https://www.instagram.com/mana_vegan_okinawa/


※2020年1月7日現在の情報です。※画像はイメージです。

島野菜が味わえるカフェはまだまだたくさんあります。

体が喜ぶ野菜中心のヘルシーなご飯なら、お腹一杯食べても罪悪感はゼロ。

ダイエット中の方、健康や美容を気にされている方、野菜不足を解消したい方は、沖縄旅行中ぜひ足を運んでみてください。

▶︎JTBで沖縄へ行くなら

この記事を書いた人

舘 幸子(フォトライター)

沖縄移住歴4年フリーランスのフォトライター。元フードコーディネーターとしての知識を活かし、飲食店を中心に取材している。

ブログ:https://www.oishiiokinawa21.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/sachiko723/

HP:https://www.tachi-sachiko.jp/

top