マイトリ

マイトリ公式instaglam

JTB

Supporters Report Taiwan

台湾

台北以外の都市も行ってみよう!台湾リピーターにおすすめの旅行スポット!【前編】

台北以外の都市も行ってみよう!台湾リピーターにおすすめの旅行スポット!【前編】

日本から飛行機で約3時間で到着する台湾は、気軽に行ける海外として人気の旅行先となっています。
一度台湾を訪れると、温かな台湾の人やおいしい台湾グルメに魅了され、1年に数回台湾を訪れる台湾リピータ―も年々増加しています。
台北はほぼ回りつくしたという台湾ツウにもおすすめしたい、台北以外の都市を紹介します。ぜひ足を伸ばして台湾全土の都市を巡ってみましょう!

【1】台湾南部の最大の都市「高雄」(Kaohsiung)

台湾南部の最大の都市として知られる高雄(Kaohsiung)は、台北から台湾新幹線を利用すれば約1時間30分で到着します。最近は日本発の高雄直行便フライトも増え、さらにアクセスも便利に。

港町の高雄は、台北とはまた違った台湾南部の風情を感じられる場所です。

高雄きっての観光スポットとなっている蓮池潭の「龍虎塔」。龍の口から入って、虎の口から出ることで厄が落とされて福が訪れると言われています。

高雄地下鉄の「美麗島(Formosa Boulevard)」駅のコンコースにほどこされたステンドグラスアートも高雄を訪れたぜひ見たい場所の1つです。世界の美しい駅ランキングにもノミネートされるほど、注目のスポットです。

 

 

【2】人気急上昇中の都市「台中」(Taichung)

台北、高雄に続く台湾第3の都市と言われてきた台中(Taichung)ですが、人口で見ると近年は高雄を越して第2の都市となってきました。
台中は台北、高雄の両都市のちょうど中間に位置し、台北からは新幹線利用で約1時間で到着します。

台中の観光スポットとして大人気なのは「彩虹村」(レインボービレッジ)と呼ばれる、カラフルなアートが施された小さな村です。
ここは元々、眷村(けんそん)と呼ばれる終戦以降に台湾に来た国民軍の軍人やその家族が暮らすビレッジでした。
この村の最後の住人となった黃さんが1人の寂しさを紛らわすために壁に絵を描き始めたのが始まりで、現在は村全体、さらには村周辺までカラフルなアートに染まり、その可愛らしさからフォトスポットとして人気を集めるようになりました!タイミングが合えば98歳の黃さんにビレッジの中で会うこともできます。

 

建築に興味がある人におすすめなのは「臺中國家歌劇院」(台中ナショナルシアター)です。日本人建築家の伊東豊雄氏設計したことでも注目を集めています。中には雑貨店やレストラン、カフェなどもあります。

 

他にもパイナップルケーキやチョコレート、タピオカミルクティーなどを販売する菓子店「宮原眼科」は、日本統治時代に建てられ眼科の建物をリノベーションしたおしゃれな内装で注目を集めています。
その他にも台湾のウユニ湖と呼ばれる「高美湿地」も台中の人気観光スポットです。

【3】趣ある台湾の古都「台南」(Tainan)

かつては都として栄えた台南(Tainan)。「台湾の京都」ともたとえられています。
台北からは新幹線を利用して約1時間20分、さらに新幹線駅から車で約40分の場所にある台湾鉄道台南駅周辺が中心地です。高雄からは鉄道を利用して約30分ほどで到着します。

台南には歴史ある寺や廟なども多く、街歩きをするのがおすすめ。さらに最近は、古い建物を改装したおしゃれなリノベカフェも人気です。
さらに台南でおすすめしたいアクティビティは、マングローブが生い茂る林をボートで進む台湾版ジャングルクルーズ「綠色隧道」です。
ガイドさんの楽しい説明を聞きながら生態系を学べます。頭すれすれの木のトンネルを通ったり、迫力も満点。

そして台南で外せないのは「台南小吃」と呼ばれるグルメです。台南は台湾きっての食の宝庫ともいわれており、台湾南部風の甘めの味付けも食欲をそそります。
台湾グルメツウも台南では胃袋が何個あっても足りないほど、というくらい台南にはおいしいグルメであふれています。

【4】台北からショートトリップ「基隆」(Keelung)

台北から高速バスで約40分の場所に位置する基隆(Keelung)は、台北からのショートトリップにぴったり。
台北以外の都市初挑戦という人にもおすすめです。高雄に次ぐ第2の港として台湾の重要な貿易拠点となっている基隆は、台北とはまた違った港町の雰囲気を感じられる場所でもあります。

基隆のバスターミナルや台湾鉄道駅から少し歩くと、基隆観光の代名詞ともいえる「海洋広場」に到着します。
山の斜面には「KEELUNG」の文字並び、水辺には驚くほど大きな豪華客船が停泊している様子に圧倒されます。空を舞うとんびは基隆の象徴でもあり、市鳥になっています。

基隆で欠かせないのは「廟口」と呼ばれるグルメストリートです。廟の入り口前の道ということで「廟口」と呼ばれ、オレンジ色の提灯の下には無数の屋台が立ち並びます。

海辺の街ならではの海鮮や台湾小吃と呼ばれるリーズナブルでおいしいグルメが揃います。

台湾女子旅の宿泊にぴったりな「リージェントホテル台北」をチェック!

【5】台湾八景にも選ばれた絶景「日月潭」(Sun Moon Lake)

日月潭(Sun Moon Lake)は、台湾中部の南投県に位置する台湾最大の淡水湖です。
台中から高速バスに乗り約1時間で到着します。

天気の良い日には湖のクルージングで、水辺からの景色を楽しむのもおすすめです。湖をぐるりとまわったり、各スポットで下船できるクルージング船がたくさん出ています。

伊達邵というエリアからアミューズメントパーク「九族文化村」を結ぶロープウェイもおすすめのアクティビティ。
湖を一望できるロープウェイからは、日月潭(Sun Moon Lake)の名前の由来ともいわれる、太陽と月の形がくっついたような湖の全景も見ることができます。日月潭は、日本統治時代に「台湾八景」にも数えられた台湾を代表する絶景でもあります。

 


※2019年10月9日現在の情報です。 ※画像はイメージです。

 

もっとディープな台湾旅行をしてみたい!という人におすすめの都市を紹介しました。
後編でもまだまだおすすめのスポットを紹介予定です。お楽しみに!

台湾女子旅の宿泊にぴったりな「シェラトングランド台北」をチェック!

JTBで台湾へ行くなら!

 

この記事を書いた人

石井 三紀子
 
台湾人との結婚により2011年より台北在住。
ライターや台湾情報を伝えるブロガーとして幅広く情報を発信。
休日には街歩きをして台湾の最新トレンド&グルメ情報を欠かさずチェック。
top