マイトリ

マイトリ公式instaglam

JTB

Supporters Report guam

グアム

街中がポップでキュート♡ インスタ・グアムな女子旅へGO!

街中がポップでキュート♡ インスタ・グアムな女子旅へGO!

 

日本から飛行機で約3時間半、時差もわずか1時間。南国ムードいっぱいのグアムは、これ以上ないほど女子旅に理想的♪

グアムでしか体験できないチャモロ文化とポップなアメリカ文化のミックスそしてどこまでも青い海をぜひ満喫してみませんか?

街はまるでミュージアム!アーティストが描く壁画アートが島中に☆

 

グアムをドライブしていると、島中が個性豊かな壁画に彩られているのに気づきます。

 

カラフルな南国の花々、海や魚、ココバードなどグアム特有の動物たち、そして人々の日常…。
壁画を見ているだけでグアムの素顔が見られるよう☆ 

 

グアムの壁画アートが盛んになったのは、世界的アートイベント『パウ!ワウ!(POW!WOW!)』がきっかけ。
ローカルはもちろん島外からもアーティストが訪れ、彼らが描き上げた個性あふれる壁画はグアムの自然と溶け合って、いまでは旅行者の人気写真スポットに♪

 

その中から人気の壁画をご紹介します♪

 

 

アカンタモールに描かれている壁画。
中央に立つとまるで人から羽が生えているかのよう♪

 

 

壁画アートを背景に、

 

 

こんなことや…、

 

 

こんなユニークなショットも☆

 

グアムの文化や歴史をテーマにした壁画も見どころ☆

 

 

 

タモン地区にある迫力の壁画は、カラバオ(水牛)とチャモロの男性が印象的(上)
カラフルでアーティスティックなカラバオ。ちょっと笑っているかも?(下)

 

 

 

 

グアムではスクールバスのバス停もこんな感じに♪
アートに魅せられてカラバオ(水牛)さんもひと休み☆

 

 

グアムならでは(?)の自由な発想もステキです♡

カフェだってスイーツだって、ビジュアルもテイストも☆Very Good!

 

日本に一番近いアメリカ、グアムにはポップで絵になるカフェやスイーツがいっぱい☆
カラフル&キュートなカルチャーは、ショップやカフェなどあちらこちらで楽しめます。

 

数あるカフェのなかでも「インスタグラム映え最高!」と評判の高いのが「フィズ&コー」。
グアムに行ったら、一度はチェックしておきたいお店♪

 

 

50‘sの雑貨でデコレーションされたポップなインテリア。

 

店内はどこを切り取っても絵になります♡

 

 

見た目だけでなく、ホットドッグやバーガーのおいしさも人気の理由。
ソーダは甘さもちょうどよく、ホットドッグとベストマッチ☆

 


 

フィズ&コー/Fizz & Co.

141 Agana Shopping Center, 96910

671-477-3499

▶︎お店のフェイスブックはこちら!

 


 

▶︎JTBでグアムへ行くなら

ラストのひと口まで幸せつづく…。常夏の島のアイスは格別の味♪

 

マリンスポーツやショッピングの後、カラダとココロをクールダウンさせてくれる冷たいスイーツは、女子のマストイートですよね☆

 

 

1軒目のオススメはグアム限定店、ローカルに人気のシェイブアイスの店「ハファロハ」。

 

こだわりの水を凍らせたかき氷は、きめ細やかで超フワフワ!ビジュアルもご覧の通り!
約30種類のフレーバーから3種を選ぶのが至難のワザですが、そこは直感で☆

 

これでもか~!というほどシロップをかけてくれますよ。
かき氷の下にはアイスが隠されているというお楽しみもうれしい♪♪

 

アパレルショップの経営ということもあり、店内はサングラスやTシャツなどの販売もあり☆

 


 

ハファロファ/Hafalofa

540 Pale San Vitores Rd., Tumon Guam 96913

671-989-3444

▶︎お店のフェイスブックはこちら!

 


 

 

 

2軒目は数年前にグアムに上陸以来、ローカルから人気の新感覚アイス「グッド・マンチーズ」。

 

クリーム状の液体をマイナス20度ほどの天板に流しこみ、フルーツやクッキーなどのトッピングをまぜ合わせます。
均等にのばして絶妙のタイミングでくるくるっと丸めたら、キュートなアイスのできあがり!

 

 

アイスができあがる過程も楽しめるお店♪
スタッフの方々のワザが光ります☆

 


 

グッド・マンチーズ/Gud Munchies

1225 pale san vitores road, 96913

671-969-2483

▶︎お店のフェイスブックはこちら!

 


 

もちろん海もはずせない!グアムの海は、超フォトジェニック☆

 

白砂のビーチとどこまでも青い海。グアムの海は透明度が高いことで有名。
浅瀬では気持ちよさそうに泳ぐ熱帯魚やナマコなどが見られることも。

 

今回はグアムのフォトジェニックな海から、大人女子にオススメの3選をご紹介します。

 

 

ハガニア湾に面したホテル・サンタフェ近くのビーチにある「海のブランコ」。
まるで映画の1シーンのよう♪ ただし、干潮時のみのお楽しみ☆

 

 

グアムでも大人気の観光スポット「フィッシュアイマリンパーク」。

 

海中展望塔への330メートルの桟橋が“絵になる”とインスタグラマーに人気です♪

 

 

グアムのブルーホールは、なんとハート型!
ボートで30分ほどの沖合、オロテ岬の海軍基地の崖近くにあるそう。

中級以上のダイバーライセンスをお持ちの方はぜひ!

 

 

おまけ:グアムではヒトデまでもがフォトジェニック☆

 

▶︎フィッシュアイマリンパークから恋人岬まで、グアムの見どころ満載ツアーはこちらから

 


 

 

グアムでは島をあげて「インスタグアム」な旅を推しており、なかでもぜひ入手して欲しいのが、グアム政府観光局の公式アプリ「ショップグアム」(無料)。

お得なショッピング情報が手に入るのはもちろん、壁画アートを中心に、人気ショップや観光地などインスタ映えするスポット情報が満載☆
それぞれの住所や地図、経路も検索できるのでとっても便利です♪

 

▶︎SHOP GUAM e-フェスティバル|アプリでグアムをもっと楽しく!

 

特に2月10日までにグアムに行く方はダウンロード必須☆
「ショップ・グアム・eフェスティバル」が開催(2019/11/10-2020/2/10)されており、いつもにも増してお得がいっぱい!
ご紹介した「フィズ&コー」や「ハファロハ」ほか、多くの人気店でステキなオファーが受けられますよ♪

 

 


※画像はイメージです。※2020年1月8日現在の情報です。

写真提供:グアム政府観光局

 

top