現地を知るサポーターが最旬スポットをご紹介!台湾おすすめスポット新旧が交差する街は魅惑でいっぱい!女子旅におすすめの魅力が満載!
※写真はイメージです。※2017年1月4日現在の情報となります。
  • 観光
  • グルメ
  • フォトジェニック

おすすめ観光スポット5選

九分1.「九分」の美しさにうっとり。夜の遅い時間が狙い目。

何度も来ているのに、毎回、映画の世界に迷い込んだ気分になれるのが不思議。台北とは雰囲気が異なるレトロな街を散策し歩き疲れたら、お茶屋さんでゆっくり夜景を眺めてみては?

十分2.台北から少し足を延ばして、自然がいっぱいの田舎町をぶらり。

たくさんの猫たちに会える「猫村」は癒しスポット。十分の天燈上げは提灯に墨で願い事を書いて空へ飛ばすのですが、記念になるので、日本から来た友達がみんな大喜びします。キレイに撮影できる昼間に訪れるのがオススメ。

迪化街3.新旧が混ざり合う「迪化街」は1日いても飽きません。

フォトジェニックな赤レンガの街並みで“ザ・台湾”が味わえるところ。レトロでかわいいものがいっぱいで、お土産探しやカフェめぐりも楽しい。
南街得意(写真上)
新點子食品(写真下左)
大稻?旅遊資訊站(写真下右)

富錦街4.並木道が心地いい台北のオシャレエリア「富錦街」。

2年ぐらい前からセレクトショップやカフェが続々オープンしている注目の場所。静かなので、カフェでまったりするのにぴったり。台湾のクリエーターや芸能人を見かけることも多く、まるで代官山にいるみたいですよ。

好、丘5.写真を撮りたくなるフォトジェニックな建物「好、丘」。

店舗は古い建物を改装していて、どこもフォトジェニック!台湾産オーガニック食品やお茶、雑貨はセンスのいいものばかりを揃えているから、よく立ち寄ります。カフェも併設されているのですが、ここのベーグルは絶品!!

おすすめグルメスポット5選

阜杭豆漿1.行列に並ぶ価値あり!ローカルフードを楽しんで。

毎朝、行列ができる人気店。みんなのお目当ては豆漿(トウジャン:豆乳スープ)と蛋餅(ダンピン:台湾式クレープ)、油條(ヨウティャオ:揚げパン)。早朝ではなく、ブランチにしてはいかが?列ができていても待ち時間は意外と短いのであきらめないで。

W台北2.台北を一望できる大人の空間「YEN Bar」と「WOOBAR」。

「YEN Bar」(写真上)のソファ席は、台北101を眺めるベストポジション!台北ではお酒を楽しめる店が意外と少ないので、ラグジュアリーなW台北のバーを普段使いにしています。少しカクテルを飲んでから夕食に行くのが好きです!
YEN Bar(写真上)
WOOBAR(写真下左・右)

財神台南擔仔麺3.庶民的な食堂!地元の人たちで賑わっています!

擔仔麺発祥の地は台南ですが、ここは台北で食べられる擔仔麺の老舗人気店。一品一品が小ぶりなので、あれこれ注文していろいろ食べられるのもいい!私はここの味のとりこで、常連客のひとりです!

乳菓在一起 中正紀念堂店4.水は一切使っていません。フルーツスムージーがいっぱい!

凍らせた果汁や豆乳、ミルクなどで作っているのが特徴。種類が豊富で、季節ごとに限定スムージーがあるので、いつ行ってもワクワク♪中正紀念堂へ行った際の休憩にぜひ。

鼎泰豊5.やっぱり「鼎泰豊」の小籠包でしょ!

何度訪れても、「鼎泰豊」の小籠包のおいしさにいつも感動してしまうのは、私だけじゃないはず!特にトリュフ入りの小籠包は香りも味わいも格別です。スーラータンはお酢をたっぷり入れるのがオススメ。

おすすめ癒やしスポット2選

H Gallery Hair1.台湾ならではの美容体験「台湾式シャンプー」ですっきり!

AVEDAの台湾式シャンプーは香りがGOOD!たっぷりの泡で髪をいろんな形にしてくれて、面白い写真が撮れます!面白いだけじゃなく、すっきりするので、街歩きの合間にどうぞ。髪がサラサラになるブローもしてくれますよ。

金楽(牡丹会館)2.台湾ならでは!足つぼマッサージで疲れ知らず。

台湾在住約7年になりますが、週に1度は足つぼマッサージに行きます。あっという間に血行がよくなり、むくみがなくなるので、身体がポカポカに。「金楽(牡丹会館)」は優しい照明ですごく落ち着けます。