サポーターズレポート
  • 国内
  • 国外
飛騨高山

アクティブ派女子にオススメ!体験づくしの飛騨高山

更新日:2017年8月18日

今回のマイトリサポーターは女性ライターチームの「mamhive(マムハイブ)」。

メンバー全員が飛騨高山出身という皆さんならではのスポットをご紹介してくれています。

大自然の中でのアクティビティや、ものづくりが体験できる工房など、これまでの飛騨高山のイメージとは一味違ったスポットがいっぱい!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【1】ジェットコースターよりも刺激的?新感覚アクティビティ

新しい飛騨高山を発見したい「アクティブ派女子」にオススメなのが、テレビや雑誌で話題のスポット「ガッタンゴー」です。
ガッタンゴーとは、廃線となった旧神岡鉄道のレールとマウンテンバイクを融合した新感覚アクティビティのこと。線路に取り付けられた自転車に乗って、3駅分の区間を爽快に走リ抜けることができます。

ガッタンゴーの人気の理由は、何といってもその景色!真っ暗なトンネルに入った時のスリルや、そこを抜けた瞬間に広がる光と豊かな緑はここでしか味わえません。さらに、小説に出てくるような神岡鉱山やレトロな街並みなど、ノスタルジックな風景も魅力のひとつです。

所要時間は、片道2.9キロの道のりを途中で折り返し、往復で約40~50分。電動アシスト付き自転車なので体力に自信がない人でも安心ですよ。また、ペット連れやグループで利用できるトロッコ型車両も完備。
公式ホームページで混雑状況が確認できるので、事前チェック&予約が確実です。

【1】レールマウンテンバイク Gattan Go!!(ガッタンゴー)

〒506-1147 岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2
TEL:090-7020-5852(予約専用)
URL:http://rail-mtb.com/

【2】自然・滝・花・温泉で、ココロとカラダを癒して

次にご紹介するのは、こちらも大自然の中にある「宇津江四十八滝」。清らかな渓流沿いに大小無数の滝群があり、マイナスイオンたっぷりの癒しスポットとして知られています。
出発点のレストハウスから頂上の上平滝までの道のりは約880m。ゆっくり登っておよそ1時間のハイキングを楽しむことができます。

見渡す限り緑の中、滝の音とたちこめる霧はまさに秘境の雰囲気そのもの。思いっきり深呼吸すれば、身体じゅうが不思議な力で満たされそうです。

また、併設の「花の森四十八滝山野草花園」には季節ごとのお花畑が広がり、クリンソウ約15万本(5月下旬~6月中旬)、ササユリ約1万5千本(6月中旬~下旬)、アジサイ約5千本(7月中旬~8月上旬)が美しく咲き乱れます。

滝と花に癒されたあとは、車で約5分の場所にある日帰り温泉「しぶきの湯 遊湯館」でゆったりリフレッシュするのも◎。

【2】宇津江四十八滝

〒509-4121高山市国府町宇津江3253-86
TEL:0577-72-3948
URL:http://48taki.com/index.html

【3】大ヒットアニメの聖地でつくる「組紐」は格別!

宇津江四十八滝から車で約15分。記録的大ヒットアニメ映画の聖地として注目を集める「飛騨古川」に到着です。
華やかな鯉が泳ぐ瀬戸川や風情ある白壁土蔵街を散策したら、劇中にも登場する「飛騨古川さくら物産館」へ。

こちらでは、映画の中で重要なアイテムとして登場する「組紐」作り体験ができます。キーホルダーやブレスレットなどにアレンジでき、中でも、10色の麻ひもの中から好きな色を3色選んで作るミサンガが一番人気だとか♪

「丸台」を使って作る絹糸のブレスレットやストラップはおよそ30分で完成します。丁寧に教えてくれるスタッフさんとの会話を楽しんでいるうちにあっという間にできちゃいますよ。

店内には飛騨の工芸品や珍しい加工品も並び、聖地巡礼のお土産にもピッタリ。

【3】飛騨古川さくら物産館

〒509-4236 岐阜県飛騨市古川町三之町2-20
TEL:0577-73-7770
URL:https://www.hida-kankou.jp/spot/3862/

【4】毎日が高山祭!蝶のアートやリスとのたわむれも♪

「高山祭」と言えば、絢爛豪華な祭屋台が曳きそろう日本三大美祭のひとつ。春と秋の祭期間中には世界中から大勢の観光客が訪れ、ホテルや交通機関の予約がなかなか取りにくいもの。

そんな高山でいつでも祭の雰囲気が楽しめるのが「飛騨高山まつりの森」です。
ミュージアムには、匠の技を集結して作られたオリジナルの祭屋台が8台展示。暗闇に灯篭と屋台が浮かび上がる幻想的な雰囲気のなか、はっぴを着て屋台前で写真撮影をしたり、10分ごとに動き出す6つの屋台のからくり舞台が堪能できます。

また、約4000匹の蝶で飾られた壁絵のある「世界の昆虫館」や、人懐っこいリスやうさぎとふれあえる「リスの森」、バイキングレストランやショップも併設しているため、1 日たっぷりと満喫できるスポットです。

【4】飛騨高山まつりの森

〒506-0032 岐阜県高山市千島町1111
TEL:0577-37-1000(代)
URL:http://www.togeihida.co.jp/index.htm

【5】フォトジェニックなハンドメイド小物がいっぱい!

定番とはひと味違ったおみやげを買いたい時には、「ぴーちくばーく」がオススメ。
店内にはブリキの置物に森の動物たち、鳥のさえずりが聞こえ、まるでおとぎの国に迷い込んだようなわくわく空間です。

中でも、壁一面に並んでいるレインボーカラーの小鳥マグネットは、ひとつひとつが天然素材のハンドメイド作品。しかも、こんなに可愛いのにすべて100円とリーズナブル!友達へのバラマキ用にも、家族や自分用にも選ぶのが楽しくなりますね。

さらに、鳥かごに好きな鳥や小物を選んで作る「オリジナル鳥かご作り」は、予約不要で材料費のみで体験できちゃいます。
他にも、愛嬌ある表情の魚や動物たちのアイテムも盛りだくさんで、家に帰ってからもきっとこの旅を思い出させてくれるはず。

【5】ぴーちくぱーく

〒506-0845 岐阜県高山市上二之町17
TEL:0577-35-3020
URL:http://takayama-ptk.jp/

コピー&ライティング「mamhive(マムハイブ)」

飛騨高山で生まれ育ったメンバーで構成された、愛知・岐阜・東京で活動するライターチーム。飛騨高山はもちろん、愛知・岐阜の情報ならおまかせあれ。

URL:http://mamhive.com/