サポーターズレポート
  • 国内
  • 国外
ハワイ

注目のホテルからアサイボウルまで!工藤まやさんのハワイレポート

更新日:2018年2月1日

『マイトリ』では、すっかりおなじみのハワイ在住メディアコーディネーターの工藤まやさん。リニューアルしたばかりの注目のホテルから、ロコガールがこよなく愛するアサイボウルまで!まやさん撮影の素敵な写真とコメントで、ハワイの‟今”をお伝えします。

※画像はイメージです。※2017年1月31日現在の情報です。

【1】インフィニティープールから眺める青い海!

2017年大変身を遂げた「プリンス・ワイキキ」。

古代ハワイ時代の歴史を紐解き、王族たちに癒しの場所として愛された数々の自然のモチーフをアートに再現しながらモダンに生まれ変わった。

今もっともステイしたい場所として、観光客のみならず地元客のステイケーションとしても注目度大のホテル!

注目の理由は、アラワイ・ヨット・ハーバーを眺めることができるインフィニティープール

180度見渡せる、大きく広がる海に青い空。

昼にはきらきらと水面が輝き、プールにつかりながらのサンセットはロマンチック。トロピカルカクテルでも飲みながら、最高の時間が過ごせる!

ますますパワーアップするアラモアナセンターや、ウォールアートで注目のカカアコエリアに近い「ワイキキ西側」というロケーションもあって、いま断然いけてるっていうやつです。

プリンス・ワイキキ(Prince Waikiki )

100 Holomoana St. Honolulu, HI 96815

【TEL】808-956-1111

【HP】http://jp.hawaiiprincehotel.com/

【2】フォトジェニック!お花畑みたいなアボカドトースト

いまや素敵カフェにとどまらず、“カカアコのランドマーク的存在”になった「アーヴォ (ARVO)」。

毎日朝からおしゃれな人たちが集い、優雅なカフェタイムを過ごす。

その様子がまた、あこがれの存在となり、絶対この場所でお茶したーいとなるわけ。

場所そのものがおしゃれならば、ドリンクもフードもセンスが光る。

今流行のアボカドトースト(右上)は、お花畑みたいにキュートだし、カフェアート(右下)は最先端でいて、ハワイらしくもある。

フルーツがたくさんのった抹茶チアシードプディング(左下)プチプチムニムニ食感がたまらない!おやつにも小腹対策にもなるヘルシーなデザート。

いろいろ頼んで、好きに写真を撮っているお客さんの姿をよく見かける。

だって「ここで撮らずしてどこで撮る!」というほど絵になるカフェなんだもん。

みなさま、ぜひカメラを持って訪れて。

アーヴォ (ARVO)

675 Auahi St.Honolulu, HI 96813

【TEL】808-537-2021

【3】かわいいお客様!?に出会えるペットブティック

ほどよくユルイ町カイムキ

ワイキキからも近く、車で10分ほど。トロリーも走っているし、安くておいしいご飯屋さんも多いしと、リピーターの支持率も高い。

住んでいる人の愛着ある風景やお気に入りのお店がたくさんあるから、旅の高揚感とはまた別の、しっくりと馴染む、暮らすような感覚を楽しむことができる。

そんな気分でいると、日本に置いてきたペットを思ったり、友人へのお土産を思い浮かべる気持ちになってくる。

 

カイムキ大好き、動物大好きのオーナーが営むパブリックペットは、従来の大型ペット用品店とは違う、思いやりあふれるペットブティック

ペットに優しい商品を厳選していて、店内には食べものや身につけるものなどがずらり。お店にはいつもかわいいお客様↑がいる。

ハワイ旅の途中によって、ペットに会えない寂しさも解消できるかも。

パブリック ペット(The Public Pet)

3422 Waialae Ave. Honolulu, HI 96816

【TEL】808-737-8887

【HP】https://www.thepublicpet.com/

【4】ロコガールが愛するアサイボウル

ここは本当にサーファーガールが似合うよね〜。

水着にTシャツ、短パンをさらりと着こなすノースショアのロコガールたちが一番好き!というアサイボウルや、スムージーなどを出すヘルシースタンド。

昨年移転し、アナフル橋のすぐそばに。

藁葺き屋根のシャックスタイルは変わらず、テラス席が出来て、より立ち寄りやすくなった。

新鮮なフルーツを材料にして、その場で作ってくれるフレッシュさから、何を頼んでもおいしいと評判に。人気のアサイボウルは食感が“かため”と“ゆるめ”の2種類あり、カウンターに置かれたビーポーレンやココナッツなどのトッピングができるのも楽しい。

そしてなによりもビーチすぐそばのロケーションで、ひんやり美味しいへルシーを調達できるのだから、そりゃサーファーガールに人気になるわけだ!

ハレイワ・ボウルズ(Haleiwa Bowls)

66-030 Kamehameha Hwy. Haleiwa, HI 96712

【HP】http://www.haleiwabowls.com/

工藤まや(くどう まや)

雑誌、TV、CMなどのメディアコーディネーター。ハワイ在住。著書にハワイガイド本『Hawaii Days 365』(扶桑社)がある。

【Instagram:ID】mayahawaii325