サポーターズレポート
  • 国内
  • 国外
ソウル

SNSでも話題!韓国・ソウルの最新カフェ vol.1

更新日:2017年10月31日

今回のマイトリサポーターは、韓国在住のフリーライターで編集者の藤田麗子さん。

ガールズ・カルチャーのトレンド発信地ソウルから、最新カフェ事情をレポートしてくれました💛

美味しいのはもちろん、フォトジェニックなカフェはSNSでも話題のところばかり!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

【1】かわいいだけじゃない! しっかりおいしい手作りケーキたち

「バナナハルキ」は地下鉄6号線・上水駅から徒歩5分、弘益大学(通称ホンデ)の裏手に位置するデザートカフェ。白を基調とした店内に映える、カラフルな手作りケーキが人気です。

ケーキのサイズは大ぶりですが、甘さ控えめなのでペロリと食べられてしまいます。コーヒーとの相性も抜群! 洗練されたデザインの食器やカトラリーも目を楽しませてくれます。

(写真左から時計まわりに)ヴィンテージメロン 6,500ウォン、メルティンチョコ 6,500ウォン、アメリカーノ 4,000ウォン

 

 

ショーケースには常時5~6種類のケーキとマフィン1~2種が並び、テイクアウトも可能。良質の動物性生クリームにこだわり、メロンやイチゴ、マロンなどの旬の素材を使ったスイーツは、そのかわいらしさとおいしさで訪れた人を魅了しています。

 

「くつろげて、また来たいと思ってもらえるお店にしたい」と語るオーナーが作り上げた店内は、とても居心地のいい空間。のんびり過ごしたいときは平日が狙い目です。

 

バナナハルキ(바나나하루키)

ソウル特別市 麻浦区 上水洞72-43  서울특별시 마포구 상수동 72-43

【TEL】070-4388-9946

【HP】https://www.instagram.com/banana_haruki/

【2】レトロかつスタイリッシュ。ソウルで最も歴史あるお菓子屋さん

創業71年。どこか懐かしい素朴な味のパンとケーキがずらりと揃う「太極堂」は、ソウルで最も長い歴史を持つ老舗菓子店です。上階の製パン・製菓工場の改築を機に売り場が全面リニューアルされ、昔からの常連客はもちろん、インスタグラマーの間でも注目のスポットになっています。

歴史を感じるシャンデリア、タイル張りのかつての厨房やレンガのアーチを活かした喫茶スペースは、モダンながらノスタルジックな雰囲気。看板商品のモナカアイスを使ったモナカアフォガートなどのメニューもユニークです。

あんぱんやメロンパンなどの菓子パンだけでなく、野菜サラダパンなどのお惣菜系も充実しているので、朝食タイムや小腹がすいたときにぴったり。お土産には日持ちのする月餅、一枚一枚手焼きされた煎餅がおすすめです。無料配布のオリジナル・ポストカードやステッカーも要チェック!

(写真左から時計まわりに)月餅 2,000ウォン、アメリカーノ 4,000ウォン、白いモンブラン 1,500ウォン

 

 

 

太極堂

ソウル特別市 中区 奨忠洞2街189-5 서울특별시 중구 장충동2가 189-5

【TEL】02-2279-3152

【HP】http://www.taegeukdang.com/

【Instagram】https://www.instagram.com/taegeukdang/

【3】野菜たっぷりのランチとスムージーが人気のオーガニックカフェ

グリーンがいっぱいのオーガニックフードカフェ「MINIMAL KITCHEN」は、おしゃれな友達の家に遊びに来たような気分で素敵なランチタイムが過ごせるスポット。辛いものが苦手な方や旅行中に食べ疲れた胃を休めたいときにもおすすめです。

葉野菜はすべてオーガニック、添加物入りの調味料や精製された砂糖は一切使用せず、ソースもすべて手作りされています。

テイクアウトも可能なランチメニューは日替わりを含めて3種類ほど。野菜たっぷりで彩りも美しい「アボカド玄米ごはんボウル」は、レモンと醤油ドレッシングを加えてビビンパのようにいただきます。

100%手作りの各種スムージー、手間ひまかけて作られたボトル入りのアーモンドミルクも人気です。

(写真左から)アボカド玄米ごはんボウル 14,500ウォン、パープルスムージー(アサイベリーパウダー+ラズベリー+バナナ+無添加豆乳)6,500ウォン

MINIMAL KITCHEN

ソウル特別市 麻浦区 合井洞396-1 서울특별시 마포구 합정동 396-1

【TEL】02-6052-3495

【Instagram】https://www.instagram.com/minimal_kitchen/

【4】ラグジュアリーなカフェで宝石のようなスイーツはいかが?

ミンクファーのブランドショップを営むオーナーが今年の夏にオープンした「BouDoir Coffee House」は、自然光が差し込む明るい店内で、宝石のように美しいスイーツとドリンクがいただけるカフェ。

高級豆にこだわったコーヒーはすべてハンドドリップで提供紅茶はマリアージュフレールの定番銘柄から限定バージョンまでが取り扱われています。ホットで注文すると、店内に並んだカップの中から好きなものを選べるのもうれしいところ。

SNSでは、手のひらにハートをのせたデザインのフロマージュブラン・ハートが大人気。エレガントなバラ模様のクリームとバタフライの絵皿がマッチしたパイナップル・マンゴーローズほか、新商品も続々登場しています。

ラグジュアリーなインテリア、ケーキのデザインに合わせて厳選された食器やファーが使われたメニューブック&コースターなど、思わず写真に収めたくなるポイントがいっぱいです。

(写真左奥から時計まわりに)アインシュペナー12,000ウォン、マリアージュフレール アールグレイフレンチブルー12,000ウォン、パイナップル・マンゴーローズ15,000ウォン、フロマージュブラン・ハート15,000ウォン。※ドリンクにはサービスでオレンジコンフィがセットに。

BouDoir Coffee House

ソウル特別市 江南区 新沙洞644-1 서울시 강남구 신사동644-1

【TEL】02-511-2077

【Instagram】https://www.instagram.com/boudoircoffeehouse/

藤田麗子(ふじた れいこ)

現地在住でフリーライター・編集者として活躍中。著書に『おいしいソウルをめぐる旅 (キネマ旬報ムック)』などがある。